『キッチンからはじめる!日本一カンタンな家庭菜園の入門本 おうち野菜づくり』 (KADOKAWA)

 

再生栽培の本を購入したので、ご紹介します。

それではよろしくお願いします。

 

『キッチンからはじめる!日本一カンタンな家庭菜園の入門本 おうち野菜づくり』宮崎大輔 (KADOKAWA)

                       

◆何について書いた本か。

農業コンサルタントそして、YouTuberとしてもご活躍されている著者が教える家庭菜園の入門書。
スーパーで買った野菜の切れ端を育てて再収穫する“再生栽培”についてをメインで紹介されています。

 

(1)家庭菜園のはじめの一冊!

再生栽培について書かれている本なので、ハードルが高い本かと思いきや、まだ家庭菜園さえも経験したことがない人の最初の1冊としてもおすすめできる一冊です。

例えば、育て方、水のやり方、土の使い方、100円ショップでのアイテムの集め方なども学ぶことができます。

(2)紹介している野菜が44種類も!

再生栽培の本はこれまでにも何冊か世の間には出版されていますが、その中でも突出しているのが、紹介している野菜の数。

本書では、なんと44種類も!

しかも、葉っぱ、実、根っこ、果物、ハーブ、スプラウトなど種類も幅広く紹介しておりますので、きっとあなたが育ててみたい野菜と出会えると思います。

 

観て楽しい育てて美味しい 野菜の再生栽培

新品価格
¥1,540から
(2021/12/28 09:27時点)

 ◆おわりに

野菜の栽培は、育てる楽しさ、お金の節約、安心・安全、健康など、あらゆる面でメリットがたくさんあります。

また、オミクロン株の感染拡大などで今後も自粛生活になったとしても、家で楽しめるのも良いですよね。

これから野菜を育ててみようという方におすすめしたい一冊。

興味持たれた方は、ぜひぜひ一度読んでみてくださいね。

 

キッチンからはじめる再生栽培 (ブティック・ムックno.1528)

新品価格
¥1,320から
(2021/12/28 09:28時点)

Follow me!