『観て楽しい育てて美味しい 野菜の再生栽培』 大橋明子(産業編集センター)

 

現在わたしがハマっている野菜の再生栽培の本をご紹介したいと思います。

 

『観て楽しい育てて美味しい 野菜の再生栽培』 大橋明子(産業編集センター)

観て楽しい育てて美味しい 野菜の再生栽培

新品価格
¥1,540から
(2021/11/24 13:07時点)

                       

◆何について書いた本か。

スーパーで売られている野菜の切れ端からでも野菜を育てる「再生栽培」について書かれた本。

イラストレーターでもある著者が、かわいらしいイラストを使用して、育て方の手順、注意点、あと、ちょっとしたコツを交えてわかりやすく楽しく説明してくれております。

また、再生栽培した料理をどの料理で食せばいいか、についてもイラスト漫画で解説されております。

 

◆紹介されているお野菜

  • ブロッコリー
  • 生姜
  • パプリカ
  • 枝豆
  • ミニトマト
  • レンコン
  • エシャレット
  • スプラウト&爆裂種トウモロコシ
  • 里芋
  • クウシンサイ
  • 絹さや&エンドウ豆
  • ミント
  • 小松菜
  • ひよこ豆
  • ニンニク
  • 葉大根
  • レンズ豆
  • 白菜
  • リーフレタス
  • 根野菜の頭

 

キッチンからはじめる再生栽培 (ブティック・ムックno.1528)

新品価格
¥1,320から
(2021/11/24 15:40時点)

◆おすすめポイント・事例

本書を読んで、おすすめしたい栽培は下記の通り。

  • ブロッコリーを芯から育てる。
  • 枝豆を豆もやしから育てる。
  • ミニトマトを種から育てる。
  • 小松菜を根元部分から育てる。→著者のイチオシ
  • カイワレ大根から葉大根を育てる。
  • 白菜を芯から育てる。
  • 人参(の葉)を芯から育てる。

 

こんな身近な野菜たちも再度収穫して育てることができるんです。

しかも、身近な野菜だったら、失敗しても何度でもトライできますしね!

まずは水につけるのみ。(枝豆とミニトマトは土から開始)

なんだか気楽な気持ちでやってみたくなりませんか?

 

私はさっそく、ブロッコリーと小松菜を育てています。

再生栽培03:ブロッコリーもはじめてみた

白菜も早く育てたい。人参も。

 

皮から、茎から、根から、捨てずに再生栽培! 食べて、育てる しあわせ野菜レシピ(集英社インターナショナル)

新品価格
¥1,386から
(2021/11/24 15:39時点)

 

 ◆おわりに

観て成長を楽しんで、育てる経験を身につけて、食べて美味しさに満足して、お金もかからない。

まさに最強の趣味「再生栽培」!

 

ぜひぜひ本書で学んで、再生栽培にトライしてもらいたいと思います。

 

日本農業再生論 「自然栽培」革命で日本は世界一になる!

新品価格
¥1,265から
(2021/11/24 15:39時点)

 

Follow me!