「カレーライスを一から作る: 関野吉晴ゼミ」 前田亜紀(ポプラ社)

探検家・関野吉晴が行った武蔵野美術大学のゼミ「カレーライスを一から作る」を書籍化。
お米、野菜、スパイスを育て、塩を採り、器とスプーンも作り、最後にヒナから育てた鳥を絞め、肉にする。
はたして、おいしいカレーはできたのか?
学生たちにどんな変化がおきるのか?
チャレンジを追ったノンフィクション。

 

・・・今回ご紹介する本はこちら

 

「カレーライスを一から作る: 関野吉晴ゼミ」 前田亜紀(ポプラ社)

 

図書館で一目惚れして即読ませていただきました。

児童書向けのため、文字も大きめで読み仮名つき。

でも大人の私が読んでも新たな気づきを与えてくれる素敵なノンフィクションでした。

 

特に印象に残ったのは、ダチョウ、ホロホロ鳥、ウコッケイの飼育を経験して、学ぶいのちの有り難み。学生それぞれが意見をぶつけあい、苦難を乗り越えつつも、たどりついた結論・・・とても考えされられました。

屠畜という仕事をいままで知らなかったし、意識してこなかった自分が恥ずかしい。

これからは感謝しながら命のめぐみをいただきたいと思います。

 

米に塩にニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、ウコン、コリアンダー、トウガラシ、ショウガ、ウコッケイ、ホロホロ鳥、卵、そしてスプーンや皿までも一からつくる・・・いくらお金を払っても得ることができない経験ができた学生さんがとにかくうらやましい!

 

ぜひ一度読んで欲しい。

きっと、新たな気づきを得られると思いますよ。

 

素敵な作品に出会えて感謝

 

おもくない! ふとらない! スパイスとカレー入門 (standards books)

新品価格
¥1,540から
(2021/6/26 07:24時点)

カレーライス カラーパネルシアター (カラーパネルシアター カレーライス号)

新品価格
¥3,949から
(2021/6/26 07:24時点)

数カ月先まで予約でいっぱい! 訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78

新品価格
¥1,584から
(2021/6/26 07:24時点)

おまけ

関野先生の講座より

「作物が育ちにくいアイルランドという国では、ジャガイモのおかげで飢えがなくなって喜んでいたが、あるとき、育てていたジャガイモが一気に全滅してしまった。なぜか?」

 

答えは・・・

ジャガイモを一種類しか育てていなかったから。

大きくて形のいいのだけを選んで持ち帰り、それだけを育てていた。

一種類だけだったらから、ひとつが病気でやられると、一気にその病気が広まって全滅してしまった。いろんな種類があれば、どれかは生き残ることはできたのだが。

いろんな種類があることは大事なこと。

 

深いい〜

Follow me!