「ニュートン式 超図解 最強にわかる!!精神の病気」(NEWTON PRESS)

書店にて、タイトルに惹かれて、即買いした本をご紹介。

 

「ニュートン式 超図解 最強にわかる!!精神の病気」(NEWTON PRESS)

 

精神科医が語る精神の病気 増補第2版 (ニュートン別冊)

新品価格
¥1,980から
(2021/9/7 12:47時点)

 

◆ざっくりとどんな内容が書かれているか?

うつ病をはじめとするさまざまな精神の病気をゼロから学べる1冊。

精神の病気といっても、うつ病だけでなく、双極性障害、不安障害・強迫性障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、統合失調症、パーソナリティ障害、発達障害、自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如多動性障害(ADHD)・・・などさまざま。

その1つ1つの症状に関して、詳しくない方でも理解できるように、わかりやすく丁寧に説明されております。

 

日本人は、20歳以上の約10%が精神的苦痛を感じており、リモートワークやコロナ禍の長丁場の影響でますます増加する傾向に。

本書では、そういった悩みやストレスに対しての予防方法や治療方法、原因についても紹介されており、自身のメンタルヘルス対策の面でも活用できる一冊となっております。

 

目次は下記のとおり

1.日本人のこころの状態
2.精神の病気は,こんなにある
3.精神の病気の,代表的な治療方法

 


精神の病気 依存症編 (ニュートン別冊)

新品価格
¥1,780から
(2021/9/7 12:47時点)

 

◆個人的にためになった内容

近年、うつ病の新しい治療法として「rTMS(反復経頭蓋磁気刺激療法)」というものがあるそうです。

うつ病患者の頭部に協力な電磁石を当てて、外部から脳に磁気刺激をあたえることで、脳の活動を回復させる治療法だそうです。

しかも副作用がほとんどないそうなので、今後よりたくさんのうつ病患者の手助けができる身近な治療法として普及していってほしいと思いましたね。

 

ゆるりとはじめる精神科の1冊目 病気がわかる くすりがわかる

新品価格
¥4,620から
(2021/9/7 12:48時点)

Follow me!