ビジネスエリートになるための教養としての投資(奥野一成)

今年読んだ投資本で3本の指に入るほど印象に残ったがこちらの本。

「ビジネスエリートになるための教養としての投資(奥野一成)」

ビジネスエリートになるための 教養としての投資

書籍だけでなく、オーディブルでも読ませてもらいました。

農林中金バリューインベストメンツのCIO:奥野一成さんの書籍です。

 

 

最初に、「印象に残る」とお話しましたが・・・

ただ、いやおそらく、投資に興味がない方にこの教材はおすすめできないでしょう。

 

なぜなら、まじめにコツコツ目の前の仕事をこなしてきた日本人にとっては、その生き方を全否定されかねない解説だからです。

中途半端なタックルをかまそうなら、まちがいなく弾き飛ばされるでしょう。

 

必死にくらいついてこれるのは、「今の自分を変えたい!」と新たな決意のもと、投資の世界に大きく踏み出している方のみ。

 

ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成【1000円以上送料無料】

 

でも安心してください。

無事、最終選別に残れたものは

残れたものだけが、本書の後半で述べられている「教養としての投資」の本質に出会えるのです。

 

 

後半は圧巻です。 

 

ぜひみなさんも、この教本で、本来の投資のあり方や企業の見極め方を学んでみませんか?

 

<その他投資本>

教養としての投資入門 (朝日新書)

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

Follow me!