何気ない ひとコマ『お茶の時間』益田ミリ(講談社文庫)

 

先月読ませて頂いた益田ミリさんの著書『今日の人生』。

なんかほっこりしたので、今回、別の書籍も読ませていただくことにしました。

(図書館の本だから表紙は少し汚れてます)

 

『お茶の時間』益田ミリ(講談社文庫)

お茶の時間 (講談社文庫)

新品価格
¥594から
(2021/11/10 14:17時点)

 

スナック キズツキ

新品価格
¥1,410から
(2021/11/10 17:43時点)

                   

◆ざっくりとどんな内容が書かれているか?

いつものカフェや旅先への移動時、お茶の時間に著者が感じたことやふと思ったこと、周りの個性的なお客さんの会話、はたまた豪華すぎるデザートなどなど。

著者:益田ミリさんのなにげない1日を漫画で綴っていく一冊。

仕事の打ち合わせで高級ホテルのカフェを利用しているシーンが多いため、3000円もするショートケーキとかデザートバイキングとか・・・美味しそうなデザートのお話がばかり。

無性に甘いものが食べたくなるかもしれませんね。

 


 

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

新品価格
¥1,430から
(2021/11/10 17:43時点)

                         

◆個人的にためになった内容

私はコロナ禍以降、外食をまったくしなくなったため、こういったカフェでのあるある話がなんだか新鮮に感じました。

出先で読書を頻繁にしますが、カフェではなく、ショッピングモールの休憩イスで読み耽ることが多くて・・・(汗)

 

なんか、無性に、いちごのショートケーキが食べたくなってきた・・・。

甘いものの誘惑はいくつになってもなくならないですね〜。

こういうまったりした本もいいものです。

 


 

考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール

新品価格
¥1,540から
(2021/11/10 17:44時点)

Follow me!