常識を疑え!「悪魔とのおしゃべり」さとう みつろう (著)

図書館でおもしろう本みつけた。

 

「悪魔とのおしゃべり」さとう みつろう (著)

悪魔とのおしゃべり

 

常識・正しさを疑え。

簡単にいえばそういう本。

 


・自分にも、他人にも、世界にも、相手にも期待してはいけない。

今の自分への期待しない → 焦りやイライラがなくなる。

他人や、世界のニュースに期待しない → 相手への怒りがなくなる。

要するに、期待しなければ、イライラせずに過ごせるんですね。


神さまとのおしゃべり – あなたの常識は、誰かの非常識 –


・「正しさ」の裏には、権力者の都合がある。

例えば、大麻は、60年前まで日本中で栽培されていたのに、今では、栽培していると逮捕される。

大麻草は、繊維が取れ、神社のしめ縄にもなる。服にもなるし、絞った油は、燃料になる。実も食べれる。育てるのも簡単。

要するに、低コストでいろんな素材になる。

なのに、なぜ栽培するのが違法なのか?

それは石油製品が売れなくなるから。戦後すぐにGHQの方針で禁止された。


金持ち指令


・所有とは、「支配し続ける」という意味 → 「物質」を所有しているのではなく、「心の不安」を所有することになる。

車、iPhone、カバン・・・所有した瞬間に、取られるという不安が増えるだけ → 持っているものが多いほど不安になる。

物を所有するのではなく、経験を得るようにする。経験は盗まれない。


超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由


・「毎日が良い日になればいいのにな」という教えは間違い。

毎日が幸せだったら、毎日は幸せだろうか? 幸せしか身の回りにないのに、それを幸せだと思えるだろうか?

不幸なことがあって、それと比較することではじめて幸せの位置が決まる。

不幸なことがあっても、過去1万日間を振り返ってみたら、なぜだか、全部が楽しい日、楽しい思い出になる。

要するに、毎日そのままでいい(良い日にしなくていい)。結局、すべて「いい日」になる。


ヤバイ引き寄せの法則「嫌なヤツを消した魔法」: あなたのイライラや不安が消えると人生が変わる

 


個人的に面白かった内容を抜粋したり、自分の言葉で置き換えて紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

日々、せかせかせず、自分の現状や人に不満をもたず、自分が足りないことを自ら経験することで、結局は楽しい人生になるということ。

そう考えると、明日からの生活が少し気楽になってきませんか?

 

 

ちなみに自分は、学生時代より支出が少ないですwww ほぼセミリタイア状態。

要するに、アルバイト程度の収入だったとしても生活できますし、満足してます^^

 

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

Follow me!