日本の政治家に教えたい!「OODAループ思考[入門] 日本人のための世界最速思考マニュアル」

日本人は、PDCAループではなく、OODAループで思考せよ!

 

「OODAループ思考[入門] 日本人のための世界最速思考マニュアル」入江仁之(ダイヤモンド社)

OODAループ思考[入門] 日本人のための世界最速思考マニュアル

 

「OODA」って、ご存知ですか?

「ウーダ」と読みます。

 

なんの略かというと

O:Observe(みる)

O:Orient(わかる)

D:Decide(きめる)

A:Act(うごく)

の頭文字を組み合わせたものです。

 

OODA LOOP(ウーダループ)

日本人は、会社でもやたらとPDCAといいますが、早急な判断が必要なときに

「計画立てて・・・」とかやってて、とにかく遅すぎるのです。

コロナ感染の際のときの日本の政治家の判断の遅さが、この日本のダメさを物語っています。

 

状況をみて(Observe)

どうしないといけないかわかったら(Orient)

決断して(Decide)

即行動する!(Act)

行動後も状況を観察し続け、修正必要なら、またOODAを繰り返せばいいだけなのです。

 

ドイツ電撃戦に学ぶ OODAループ「超」入門 (Panda Publishing)

本書は、そのOODAループ思考の入門編として、これまで述べてきた思考法について説明しております。

また、本書では、さらに

(1)その状況をどれだけ認識しているか

(2)行動の結果をどれだけ予測でいるか

の2点を用いて、ショートカットをつかったOODAループの実践形についても詳しく説明されております。

 

ぜひぜひ興味持たれた方は、本書をチェックしてみてくださいね。

自分も会社で実践しております!行動あるのみ!!!

 

OODAループ思考[入門] 日本人のための世界最速思考マニュアル

OODA 危機管理と効率・達成を叶えるマネジメント

Follow me!