着眼点がすごい『岸壁採集! 漁港で出会える幼魚たち』鈴木 香里武 (ジャムハウス)

岸壁採集・・・タイトルの響きに興味を持ち、読ませていただいた素敵な本をご紹介。

 

『岸壁採集! 漁港で出会える幼魚たち』鈴木 香里武 (ジャムハウス)

<アマゾン>

岸壁採集! 漁港で出会える幼魚たち (ときめき×サイエンス)

新品価格
¥1,760から
(2021/10/14 20:23時点)

     

わたしたち、海でヘンタイするんです。 海のいきもののびっくり生態図鑑

新品価格
¥1,210から
(2021/10/14 20:44時点)

 

◆ざっくりとどんな内容が書かれているか?

本書タイトルの”岸壁採集”とは、漁港ににたまたま入ってきた魚を観察することです。

しかも、捕獲するのは、タモ網のみ。

稚魚や幼魚というまだ成長過程で数センチ程度の大きさの魚たちを本書では、約210種紹介しております。

魚は写真付き、季節ごとに分けて紹介しており、漢字もすべてふりがな付き。

お子さんの自由研究としても楽しめると思います。

 


幼魚ハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2021/10/14 20:44時点)

       

◆個人的にためになった内容

ダンゴウオという冬海のアイドルと呼ばれるぷっくりとした体のお魚が紹介されてましたが、このダンゴウオがかわいくてかわいくて生でとてもみたくなりました。

幼魚のタツノオトシゴにも会えるそうで、一度でいいから生でみたいですよね。

大人になっても、生き物の子供たちの姿はあいらしくかわいらしく、漁港近くに住みたいと思わせてくれる素敵な一冊でした。

ご家族でぜひ読んでもらいたいですね。

 


 

海でギリギリあきらめない生きざま。 知恵と工夫で生き残れ!海のいきもの図鑑

新品価格
¥1,210から
(2021/10/14 20:43時点)

Follow me!