社会人の語彙力向上に『入試現代文の単語帳 BIBLIA2000』柳生好之 (学研プラス)

 

最近、私が毎日読んでいる語彙力を増やす本をご紹介します。

それではよろしくお願いします。

 

『入試現代文の単語帳 BIBLIA2000』柳生好之 (学研プラス)

                       

◆何について書いた本か。

「入試現代文の単語帳 BIBLIA2000」のタイトルの通り、著者は受験生の入試現代文のための語彙力を学べる本。

ただし、アマゾンでの評価は悪い。おそらく、入試現代文とは関係ない英語などいろいろ盛り込みすぎたのがいかなかったのかな?

 

本書は、私のような語彙力を増やしたい社会人のためにこそおすすめしたい本ではないかと思います。

おすすめポイント3点をご紹介します。

 

(1)必要最低限な語彙を見開き1ページで学ぶことができる

大学受験用の単語集なので、かなり難解な単語が多く、学びがいがある日本語の語彙。

語彙の意味と例文も見開き1ページに収録されており、コンパクトにまとめられている点が良いですね。

他にも現代文の語彙が学べる本はありますが、数が少なかったり、例文が長すぎたり、問題ページがあったりで、意外とないものです。

受験用なので、赤シート対応であるのもポイントUP。

 

現代文キーワード読解[改訂版]

新品価格
¥990から
(2022/1/9 22:29時点)

 

(2)英語も学べる

日本語の語彙の下に、それに対応する英語も記載しており、日英で結びつけることで、忘れにくく思い出しやすく語彙を学べることができます。

(発音記号や、カタカナ読みが記載してないのは少し残念ですが)

(3)音声再生アプリ対応

英単語帳で、CDや音声アプリ対応はよくあることかもしれませんが、本書のように現代文用語で音声再生アプリ対応はめずらしい。

アプリ自体の出来は悪い(単元ごとにしか再生できない・英語は音声できない など)ですが、スマホで移動中にも聴けるのはうれしいですね。

 

読み解くための現代文単語(評論・小説) (シグマベスト)

新品価格
¥935から
(2022/1/9 22:25時点)

  

 ◆おわりに・注意点

ここまで良い点ばかりを紹介しましたが、最後に本書の注意点をご紹介。

本書は電子版でも発売されておりますが、電子版はとても読みにくく、文字がかなり小さめで初期表示されるため、おすすめできません。かならず紙の本で購入ください。

また、サイズは小さいですが、(良質な紙をつかっているから?)少し重さがあります。

長時間片手で持つとちょっと手首が痛くなったり、肩をこるかもしれませんので、ご注意を。

読解を深める 現代文単語〈評論・小説〉改訂版

新品価格
¥935から
(2022/1/9 22:29時点)

Follow me!