自給自足の第一歩『食べられる草ハンドブック』森昭彦(自由国民社)

 

本屋でみつけて即購入してしまった本をご紹介。

 

『食べられる草ハンドブック』森昭彦(自由国民社)

<アマゾン>

食べられる草ハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2021/10/18 20:04時点)

         

 

山菜・野草の食いしん坊図鑑: おすすめ103種の見分け方・食べ方

新品価格
¥1,870から
(2021/10/18 20:05時点)

    

◆ざっくりとどんな内容が書かれているか?

タイトルのとおり、”食べられる草”を”気軽に持ち歩けるハンドブック”としてまとめた一冊。

食べられる野草は取れる季節ごとに写真付きで、160種以上を紹介しております。

本書の良い点は主に2点あります。

まずは、それぞれの野草ごとの食べ方・調理方法を紹介している点。

次に、特に美味しい野草については、”おすすめマーク”としてピックアップしてくれている点。

 

食べれるとはいえ、調理方法がわからなければ、困りもの。

しかも、食べてみても美味しくないのであれば、継続したいとは思わないですよね。

 

家族と同居してたり、田舎で暮らしている方でないと、野草の名前や特徴についてなかなか学ぶ機会がないと思います。

本書をきっかけに、5年後、10年後、自然のありがたみについて、あなた自身が子供たちに教えるような物知りおじさん・おばさんになるのも面白いと思いませんか? 私は思います。

興味持たれた方は、ぜひ本書を読んでみてくださいね!

 


食べる薬草事典?春夏秋冬・身近な草木75種 (大地の薬箱)

新品価格
¥1,760から
(2021/10/18 20:06時点)

           

◆個人的にためになった内容

最近、タイピー日記というタイピーさんのYou Tubeにハマって何度も繰り返しみるようになってから、改めて自給自足生活への憧れが増していくばかり。

 

タイピー日記「犬1匹、猫4匹との佐渡島暮らし」

新品価格
¥1,430から
(2021/10/18 20:50時点)

野菜を育てており、育てることはもちろんのこと、そして料理にも興味を持つようになってきました。

本書の野草採取して調理するのは、一つハードルが高いことではあります。

何年後になるかはわかりませんが、本書を片手に勉強し、いつか特技になれるようにしたいと思います。

 

なんかワクワク。やりたいことがたくさん。

早く老後になりたい(笑)

 


 

山菜ハンドブック?山菜取りに携帯便利なコンパクト事典 食べられる山菜・野草105種毒草16種を紹介 (広済堂カラー文庫)

中古価格
¥315から
(2021/10/18 20:07時点)

Follow me!