おいしい食品にも発がんのリスクが・・・「40代から食べるなら、どっち!?」渡辺雄二

図書館にて、漢方の本など健康に関する本を探してたときに、ふと目に止まって読ませていただいたユニークな本をご紹介。

 

「40代から食べるなら、どっち!?」渡辺雄二 (サンクチュアリ出版)

 

40代から食べるなら、どっち!? (サンクチュアリ出版)

新品価格
¥1,320から
(2021/8/4 21:03時点)

 

◆ざっくりとどんな内容が書かれているか?

 

スーパー・コンビニに売られているあらゆる食品

おいしそう・ヘルシーそうな外装とは裏腹に、発がん性の疑いや、臓器や免疫システムに障害をもたらす可能性があるもの、急性毒性が強いものなど、危険な添加物が含まれています。

発がんリスクなどが高まる40代以降の方々に向けて、食べる食品、避けるべき食品を紹介しております。

 


食べるなら、どっち! ? 不安食品見極めガイド (Sanctuary books)

新品価格
¥1,210から
(2021/8/4 21:16時点)

◆個人的にためになった内容

 

避けるべき食品が具体的になにか、また、どの添加物に注意したらいいのかがわかりやすくまとめられている点が実用的でとてもためになりました。

下記に一例をご紹介

  • 「ストロングゼロ ダブルグレープフルーツ」や「ポカリスエット イオンウォーター」に含まれる甘味料:スクラロース(タール色素)・・・分解されにくい化学物質。発がん性の疑いが持たれる
  • 「ワンダ 金の微糖」や「バニラモナカ ジャンボ」に含まれる甘味料:アセスルファムK・・・動物実験の結果などから、肝臓や免疫に対するダメージが心配される
  • 「カルピスソーダ」に含まれる甘味料:アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物・・・脳腫瘍を起こす可能性あり。白血病やリンパ腫を起こす結果も
  • 「モンスターエナジー」や「リポビタンD」に含まれる保存料:安息香酸・・・ビタミンCと反応して白血病を起こすベンゼンに変化することがある
  • 「ロースハム」に含まれる甘味料:ネオテーム・・・アスパルテームを化学変化させて作られたもの。砂糖の7000〜13000倍もの甘味があるが、発がん性の疑いがある
  • 「ハーベスト メープルバター」に含まれるショートニング・・・悪玉コレストロールを増やし、善玉コレストロールを減らし、心疾患になる可能性を高めるとされるトランス脂肪酸を多く含む
  • 「ノンシュガー 果実のど飴」に含まれる着色料:クチナシ・・・動物実験では、下痢、肝臓の出血、幹細胞の壊死がみられた。(大量に与えた場合)

 

有名な名前の食品に含まれる添加物。他にもハーゲンダッツは食べていい(危険な添加物なし)けど、同じようなアイスでも添加物が含まれていたり、商品の安さにはそれなりに理由があるのかな・・・。

この本読んでから、本書で紹介されている添加物はもちろんのこと、(表示免除が認められている健康に害がない添加物は、わざわざ表示する必要がないため)、商品表示添加物が多い商品は選ばなくなりました。

ハムやソーセージなどの加工食品なんか、この半年一度も食べてないような。。。

 

胃がんや大腸がんは特に食べ物が関係しているとのこと。

自分の選択一つで、発がんリスクは避けれる

できるだけおいしいけど、リスク少ない食品を自ら選択しながら、食も楽しみながら、おいしくいただきたいと思います。

とりあえず、ハーゲンダッツ食べようっとwww

 

中華細麺 四川特産 苦?青・挂面 ?粮?面 400g x 5バッグ 低カロリーラーメン ダッタンソバ大麦麺 インスタント麺 中華食材 ?麦挂面 (ダッタンソバ大麦麺)

新品価格
¥3,799から
(2021/8/4 21:46時点)

mindmeisterにまとめました^^

Follow me!