売上構成が見やすい!「米国株四半期速報2021年新年号」

米国株四季報も購入しており、繰り返して読んでいますが

こちらの米国株四半期速報も好きなので、店頭でみつけて即買いしちゃいました。

 

「米国株四半期速報2021年新年号」(亜州リサーチ株式会社)

米国株四半期速報2021年新年号

米国上場225社に限られますが、その分、文字大きく、写真・図表を用いて、丁寧に説明されております。

 

個人的に好みな点は、各企業ごとの売上構成比!

円グラフで表記されており、見やすいんですよね〜。

アマゾンなら

オンライン店舗 50.4%、実店舗 6.1%、サード・パーティー・セラー 19.2%、サブスクリプション 6.8%、AWS 12.5%など・・・

 

株価も

・週足チャート

・年足チャート

で2通りで記載されており、一目瞭然。

重く高くなってもいいので、ぜひあと2倍の銘柄を記載していただけたらなぁ〜とわがままな願いです(笑)

 

「米国株四半期速報2021年新年号」みてて思ったのですが・・・

最近興味津々な3Dプリンティング業界。

そういえば、Auto CADで有名すぎる「オートディスク(ADSK)」がありましたね!有名すぎて忘れてました。

(CAD検定の資格持っているのに・・・)

 

昨年までは赤字経営が続いておりましたが、Auto CADのサブスク化で、コロナ禍の中、昨年からは黒字転換

3Dプリントメーカーが増えれば、当然、サブスク化された3Dプリントのソフトウェアも需要が増えるわけで。

ソフトウェア会社ということもあり、利益さえでれば、将来的には自己資本比率も高くなっていくのではとも思いますし

少し株、買っておこうかな?(笑)

3Dプリンティング業界に特化した書籍が全然ないし、ググっても・・・宇宙と同様で、まだ大きな需要の波までは、少し時間がかかるのかなぁ〜。

 

<中国株版も発売中>

中国株四半期速報2021年新年号

もちろん四季報もおすすめ。早く新しいの出ないかなぁ〜。

米国会社四季報2020春夏号 (週刊東洋経済臨時増刊)

Follow me!