直感的に経済知識を理解できる!「小学生でも理解できる グラレコで学ぶ経済本」

世界経済についてテレビのニュースで学ぼうとしても、ニュースの話題は、米国、北朝鮮、中国、韓国の話題ばかり。

いざ経済本を読もうと思っても、大量のページと専門用語の嵐。

理解できず挫折・・・。

そんな経済知識の初心者におすすめな経済本が今回ご紹介するこちらの一冊です。

 

「小学生でも理解できる グラレコで学ぶ経済本」澤 昭人 (著) グラレコまとめ人 ちくわ(イラスト)

グラレコとは、グラフィックレコーディングの略で、文字や図・イラストを使って、会議やセミナーなどの内容をリアルタイムに可視化する技法です。

ブロックチェーン、量子コンピュータなどの新技術から、SDGs、ESGなどの最新経済情報まで、72種類の経済用語をイラストや図で分かりやすく解説。 投資や年金など現代人に必要な経済の基礎を直感的に理解できます。一冊丸ごと理解できれば、テレビから流れてくるニュースも言葉の意味がよくわかり一気に楽しくなるはずです。しかも小学生でも読めるルビ対応本。

アマゾンより引用

小学生でも理解できる グラレコで学ぶ経済本

新品価格
¥1,320から
(2021/5/19 21:13時点)

 

<本書のポイント>

  1. 経済知識をグラフィックレコーディングにて直感的に理解できる
  2. 経済用語が五十音順に並べてあるので、知りたい用語から自由に学べる
  3. ふりがな付きで、読書苦手にも、学生さんでも気軽に読める

 


(1)経済知識をグラフィックレコーディングにて直感的に理解できる

グラレコまとめ人のちくわさんが描いたイラストは、グラフィックレコーディングといわれる「文字や図・イラストを使って、会議やセミナーなどの内容をリアルタイムに可視化する技法」のこと。

本書では、グラレコを用いた図やイラストで分かりやすく解説しており、視覚としても記憶でき、すぐに覚えることができます。

 


(2)経済用語が五十音順に並べてあるので、知りたい用語から自由に学べる

五十音順(アイウエオ順)に並べられているため、最初のページから読まなくても、辞書のように、知りたい用語のみかいつまんで調べながら学ぶことができます。

 


(3)ふりがな付きで、読書苦手にも、学生さんでも気軽に読める

難しい経済用語がでてきては、スマホ片手に読みを調べる必要なし。

あらゆる用語にひらがな表記をしております。

タイトルに記載の通り、まさに小学生でも理解できる参考書です。

 


株式投資をやりはじめてから、世界経済について学ぶ機会が増え、知識もそれなりにはついてきた私ですが、知っているだけで、人に説明できないこともたくさんあります。

グラレコで印象づけて、また整理された状態で覚えることで、「知識」を「話す」に変換できるのではと考えます。

本書で解説されている「社会保障制度」や「消費者物価指数」は、特にしっかりとまとめられており、個人的にとてもためになりました。

何回も繰り返し見て読んで、自分の言葉にできるようにしていきたいと思います。

読んでて楽しい!

 

あと、自分もグラレコでイラストできるようになりたい!とも思いました。

ゴシック体や明朝体などつくられた文字とは違う温かみがあるグラレコ文字。

ぜひ自分も極めていきたいと思います!

 

お子さんにも親御さんにもぜひぜひチェックしてほしい価値ある本。

これは本当におすすめ本。

 


<グラレコ関連本>

はじめてのグラフィックレコーディング 考えを図にする、会議を絵にする。

新品価格
¥1,980から
(2021/5/19 21:15時点)

<澤昭人さん著書>

人生をぐるっと変える まるっと経済学

新品価格
¥1,540から
(2021/5/19 21:17時点)

経済ニュースが簡単に理解できる まるっと経済学

新品価格
¥1,525から
(2021/5/19 21:17時点)

Follow me!