「すみません、金利ってなんですか?」小林義崇(サンマーク出版)

「世界一・基本的なお金の本」と表紙にも書いてあるとおり、お金の知識について、とにかく丁寧にわかりやすく説明してくれている本をご紹介。

 

「すみません、金利ってなんですか?」小林義崇(サンマーク出版)

元国税局の方が、お金知識ゼロのマネーど素人の方に、金融知識について対話形式で説明されています。

すみません、金利ってなんですか?

 

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本

「金利」はもちろんのこと

「定期預金」

「ゼロ金利」

「源泉徴収」

「年末調整」

「株・投資」

「相続税」

「信託銀行」

「フィンテック」

「カードローン」

「リボ払い」

など、身近な金融ワードについて、懇切丁寧に説明されております。

 

金利を見れば投資はうまくいく

個人的には、テレビのCMとかでなにかと話題な「過払い金」についての説明や

「4、5、6月に残業すると、社会保険料が上がる」というびっくりなコラムとかためになりました。

 

金融知識がないまま、大人になった方たちには、ぜひぜひ知ってもらいたい(知るべき)知識がたくさん盛り込まれておりますので、ぜひ生活のお供の一冊にしてくださいね!

 

「金利」がわかると経済の動きが読めてくる!

Follow me!