「毎日読みたい365日の広告コピー」(ライツ社)

365日、その日その季節にぴったりの「広告コピー」を並べてみたら、大切なことを思い出せる素敵な名言葉ができました。

 

先日購入させていただいたのが、こちらの本。

 

「毎日読みたい365日の広告コピー」(ライツ社)

 

以前にも広告コピーの本を読ませていただいたが・・・

心振るわせる言葉たち「何度も読みたい広告コピー」(パイインターナショナル)

ずっと読みたい0才から100才の広告コピー(ライツ社)

 

たった1ページ、たった数秒、読めば

言葉の意味、背景、大切な人たちの顔、表情・・・

心にすっ〜と、入ってくる、温か〜い感情という名の翼じゃなくて、こころ揺さぶられる感情がたまりません。

 

本書は、その日、その季節にマッチした広告コピーを毎日1つずつ紹介されています。

 

人生を教えてくれた 傑作! 広告コピー516 (文春文庫)

 

個人的にお気に入りなのは、4月18日(発明の日)

 

「はみ出さないと、生み出せない。」

 

 

ふ・・・

 

深すぎる・・・

 

たった15文字なのに・・・

 

なんでしょう、このびしびしと伝わってくる言葉たちのメッセージ力・・・。

 

ご飯3杯はいけそうです。。。

 

あっ、今日はパンメインでしたが。

 

ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議

 

12月28日の広告コピー。

 

「恋には大事なことが三つある。出会い方、別れ方、そして、忘れ方。」

 

ぐはぁぁぁ、

 

深い・・・

 

深すぎる・・・

 

いっ・・・

 

言ってみてぇぇぇ〜

 

<アマゾン>

毎日読みたい365日の広告コピー

<楽天市場>

 

届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意 (アスカビジネス)

Follow me!